弊社のホームページをご覧いただき有難うございます。

特殊めっき・面状ヒーター(面状発熱体) 

加工技術のご紹介めっき加工・面状ヒーター

プレシジョン筑波

当社は、「めっき加工」、「面状発熱体(フィルムヒーター)素子製造」を主な業務としております。
 お客様の要望に耳を傾け、1点1点を大切に、誠意をもって取り組む事で、
お客様から信頼される会社となることを経営の基本としております。

特殊めっきについて

当社は、均一性に優れ内部応力の少ないスルファミン酸を主成分とするニッケルめっきを始め、めっきの難しい焼結金属であるタングステン・モリブデンへの金・白金めっき、並びにセラミックス等の非金属特殊素材へのめっきを、お客様のニーズ(サイズ及びめっき仕様、めっき液等)に合わせ試作から量産まで対応いたします。

面状ヒーターについて

ヒーター回路

PET(ポリエステルフィルム)や PI(ポリイミドフィルム)等の絶縁フィルムに、接着されたステンレス箔(30μm厚)にレジストパターニング後、エッチング加工にてヒーター回路を形成します。

    
最終更新日:2019年11月29日
 

メインメニュー

インフォメーション

Copyright(C) PRECISION TSUKUBA CO.,LTD. All Rights Reserved.